アーカイブ
  • お問い合わせ

よくある質問

  • 何に健康保険が使えるの?
  • 骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の急性外傷(いわゆるケガ)に適応します。
  • 鍼灸って痛いの?
  • いいえ、痛くありません。髪の毛くらいの細さの使い捨ての鍼を使いますので痛くありません。使いまわしもしませんので、ご安心ください。
  • 鍼灸治療って効果あるの?
  • 効果あります。痛みの軽減から様々な治療に対応できます。
続きはこちら
  • 養神館合気道龍
  • 長野式研究会
  • たいよう接骨院日誌

令和2年 筋量・体重など総括

  • 2020年12月31日
  • カテゴリー:未分類

P1130036今年は新型コロナ禍で大変な一年でしたね。
その中でも、筋トレタバタ合気道と運動が何とかできました。
もちろん、うがい手洗い換気マスク、そして検温
細心の注意をしながら診療もできました。
これは本当に良かったです、当たり前って当たり前ではない!実感した1年でもありました。

さて、今年の私の筋量・体重などの変化は下記の通りです。

1月 筋量33.9% 体脂肪率23.7% 体重70.7Kg
BMI24.0 基礎代謝1624Kcal

7月 筋量35.8% 体脂肪率21.4% 体重70.4Kg
BMI23.9 基礎代謝1637Kcal

8月 筋量36.3% 体脂肪率20.5% 体重70.7kg
BMI24.0 基礎代謝1647Kcal

9月 筋量36.5% 体脂肪率20.3% 体重70.1Kg
BMI23.8 基礎代謝1639Kcal

12月 筋量35.0% 体脂肪率22.8% 体重67.2Kg
BMI22.1 基礎代謝1577Kcal

このような変化です。体重が同じでも筋量体脂肪率が異なるという月がありますよね?
だから体重だけを気にしてはダメなんです(1月と8月)。
また、体重が減って筋量も減って体脂肪率が上がったという月もあります(12月)。

BMIの基準22(18.5~24.9という範疇で基準値が22)
私は67KgでBMI22ですが、12月は筋量が減って体脂肪率が上がっての状態なので
67Kgでも筋量を増やして、体脂肪率を下げるっていうのが課題となります。

体重を落とす言っても、筋量を落とすと結局は膝を痛めるし、肩こりも改善できません
もちろん腰痛もです。
私は20年前と体重はあまり変わっていないです、筋量はすこし増えたかもしれません。
秘訣は筋トレと合気道とタバタ、そしてシッカリ食べて、仕事をさせて頂くことです。

2021年も新型コロナ対策・細心の注意をして元気に診療致します。

接骨院概要

たいよう接骨院
たいよう鍼灸院

治療内容

各種健康保険、交通事故、労災、
自費診療(針灸・耳つぼ・骨盤調整・筋トレ・美脚)

対応可能な症状

頸の痛み、肩の痛み、腕が上がらない、腰痛、
膝の痛み、肘が痛い、しびれる、足が痛いなど
様々な痛み、仕事・スポーツでの体の不調

受付時間
 
8:00~13:30 ※2
16:30~19:30 ※1 ※1 ※1

休診日:日曜・祝日・土曜午後

※1 火・水・木曜日は18:00まで
※2 土曜日は12:00まで

 
住所

〒270-0222
千葉県野田市木間ケ瀬4709

アクセス

東武アーバンパークライン・
川間駅から車で15分
明日香さんのすぐそば
駐車場10台あり

04-7197-1049