アーカイブ
  • お問い合わせ

よくある質問

  • 何に健康保険が使えるの?
  • 骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の急性外傷(いわゆるケガ)に適応します。
  • 鍼灸って痛いの?
  • いいえ、痛くありません。髪の毛くらいの細さの使い捨ての鍼を使いますので痛くありません。使いまわしもしませんので、ご安心ください。
  • 鍼灸治療って効果あるの?
  • 効果あります。痛みの軽減から様々な治療に対応できます。
続きはこちら
  • 養神館合気道龍
  • 長野式研究会
  • たいよう接骨院日誌

症例報告

P1150026 症例報告 主訴 手と手指及び足と足指の痛み  
70代 女性 会社員  上記の症状が1か月前当たりから出たと言い、当院に来院

特に外傷や誘発する原因がないと本人は言う。頸部・腰部に神経症状を示す徒手検査を実施するも所見が無く、MMT ALL5
SDマイナス(知覚検査・所見なし)直近では病院で骨粗鬆症の治療薬を2、3か月前から服用開始し、注射も実施を聴取。

腹診 瘀血+ ネーブルクロック4時&8時に圧痛
肝臓エリアの肋骨を軽く叩打にて鈍痛 免疫力を示すエリアに圧痛
胃の気 乏しく(脈にうねりが少ない
という所見を得たのと、例え関節部・筋肉の痛みでも外傷ではない、しかも投薬後からの症状出現、及び解毒のツボで何となく良いかも!?という所見もありましたので、兎にも角にも鍼灸!しかも東洋医学的鍼灸治療の適応です。

治療戦略
1st
 瘀血・免疫・胃の気を上げる  2nd 副腎・肝臓の強化(肝の疲労回復も含む) 3rd 解毒・頸腰の緊張を緩和
1st/2ndは仰向けにて鍼灸 3rdは、うつ伏せにて鍼灸 どちらも15から20分置鍼して周りに施灸(ダイレクト艾ではなく、温灸)

上記の鍼灸を1回実施した後、手足の痛みが何だか軽減したと本人は言う。1、2か月は週一回のペースで鍼灸治療を計画し、その後は月に2回(症状の度合いで月一回)となるかな、と予測。

RA(リウマチ)の時、私のように突発性難聴の時など、医学的に薬物治療(&投薬コントロール)が必要とされる場合でも、実は人体の化学工場である肝臓には多大な負担があります、また血液をクリーンにする腎臓にも負担がかかります。

西洋医学の否定ではなく、必要だからこそ東洋医学で体を回復・補強させて真の健康を保つようにして行きたいと、私は考えます。

いやぁ、鍼灸って素晴らしいですね!?それでまた!さよなら、さよなら、さよなら~(懐かしい。淀川長治氏の名言)

接骨院概要

たいよう接骨院
たいよう鍼灸院

治療内容

各種健康保険、交通事故、労災、
自費診療(針灸・耳つぼ・骨盤調整・筋トレ・美脚)

対応可能な症状

頸の痛み、肩の痛み、腕が上がらない、腰痛、
膝の痛み、肘が痛い、しびれる、足が痛いなど
様々な痛み、仕事・スポーツでの体の不調

受付時間
 
8:00~13:30 ※2
16:30~19:30 ※1 ※1

休診日:日曜・祝日・土曜午後

※1 火・木曜日は18:00まで
※2 土曜日は12:00まで

 
住所

〒270-0222
千葉県野田市木間ケ瀬4709

アクセス

東武アーバンパークライン・
川間駅から車で15分
明日香さんのすぐそば
駐車場10台あり

04-7197-1049