アーカイブ
  • お問い合わせ

よくある質問

  • 何に健康保険が使えるの?
  • 骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の急性外傷(いわゆるケガ)に適応します。
  • 鍼灸って痛いの?
  • いいえ、痛くありません。髪の毛くらいの細さの使い捨ての鍼を使いますので痛くありません。使いまわしもしませんので、ご安心ください。
  • 鍼灸治療って効果あるの?
  • 効果あります。痛みの軽減から様々な治療に対応できます。
続きはこちら
  • 養神館合気道龍
  • 長野式研究会
  • たいよう接骨院日誌

小児に見られる症例(肘内障)

P1140577 皆様、こんにちは。たいよう接骨院の鈴木です。
先日は小児のケガ?肘内障の来院が続けてありました。

【保護者や兄弟・姉妹やお友達に腕を引っ張られた】【寝ていた時に腕が下になり、寝返りうった時に発生した】など多岐にわたります。
しかし、臨床現場に25年おりますと苦い経験や『えっ?マジで??そんな事でこのようになってしまうの?!』というようなことも御座います。

今になって思うのは、あの経験があったからこの判断が出来るし、あれを疑う事も出来るし見落とさない。と自負しております。

大半は脱臼した輪状靭帯を整復すると即座に治ります(腕を使うようになります)。
しかし、稀に上腕骨の外顆部橈骨部(或いはそれらの軟骨部)にヒビ(いわゆる骨折)があったりします。
先日の症例のうちの一つに、整形外科を(レントゲン検査も受けた)後で当院に来院されました。
それでも子供が腕を使わないと訴えます。私の苦い経験から上記の骨折が浮かびます。
しかし、X-Pにて明らかの骨折が無く、肘内障と診断されたそうです。

小児の後ろから両肘を診ると患側は健側と比較して、うっすらと腫れております。
関節付近の骨を圧迫すると、痛がる(嫌がる)のでおそらくは軟骨部でヒビ?骨折があるのかも??と疑います。
医師の診断・X-P検査の後という事もあり、もう一度だけ整復を試みますが、クリック音も無く腕を使おうとしません。やはり軟骨部の亀裂があるのだなと思い、保護者に説明をしてMRI等の精密検査ができる病院の受診を勧めました。

このように、特に誘因が無くても骨折がある時がある。昔この経験をしたことで、いつも念頭に肘内障には骨折の合併があるかも?と疑っております。判断がつかないときは、ご来院下さい。
もう一つの症例は、純粋に肘内障でしたので整復の後で直ぐに腕を使っておりました。

写真はイメージです。

接骨院概要

たいよう接骨院
たいよう鍼灸院

治療内容

各種健康保険、交通事故、労災、
自費診療(針灸・耳つぼ・骨盤調整・筋トレ・美脚)

対応可能な症状

頸の痛み、肩の痛み、腕が上がらない、腰痛、
膝の痛み、肘が痛い、しびれる、足が痛いなど
様々な痛み、仕事・スポーツでの体の不調

受付時間
 
8:00~13:30 ※2
16:30~19:30 ※1 ※1

休診日:日曜・祝日・土曜午後

※1 火・木曜日は18:00まで
※2 土曜日は12:00まで

 
住所

〒270-0222
千葉県野田市木間ケ瀬4709

アクセス

東武アーバンパークライン・
川間駅から車で15分
明日香さんのすぐそば
駐車場10台あり

04-7197-1049