アーカイブ

よくある質問

  • 何に健康保険が使えるの?
  • 骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ)の急性外傷(いわゆるケガ)に適応します。
  • 鍼灸って痛いの?
  • いいえ、痛くありません。髪の毛くらいの細さの使い捨ての鍼を使いますので痛くありません。使いまわしもしませんので、ご安心ください。
  • 鍼灸治療って効果あるの?
  • 効果あります。痛みの軽減から様々な治療に対応できます。
続きはこちら
  • 養神館合気道龍
  • 長野式研究会
  • たいよう接骨院日誌

凄いぞ鍼灸

P1140731症例 大腿骨頸部骨折(OPE後の痛み・人工関節置換術)

先日、大腿部および鼠径部に痛みを訴え来院された方がおりました。
上記の通り、人工関節。歩くことは出来るが傷周囲の引き攣れが辛く、安心して歩けない・寝返りなどもツライ。

 

治療の戦略として、股関節部の傷の痛みと引き攣れ・東洋医学的にOPE後には必発(瘀血・傷の引き攣れや癒着で、いわゆる循環障害が起こる)これらを如何に緩和するか消失させるか?ここがポイントとなります
①瘀血治療 ②股関節前面は消化器のツボの流れがあるので、これを整える。③鼠径部痛の減少 ④痛む傷の治療
と、このような感じの戦略になります。

1回目(1d)腹診にて瘀血の存在、脈診にて胃の気(消化器の調子の悪さ)を確認、鼠径部にも圧痛がありました。①②③の鍼灸治療をして、状態が改善し、鼠径部・傷周囲も触診できるようになったので、傷の痛むところに直接鍼治療をする。
引き攣れ感がかなり減少(VAS10→3)

刺激を入れすぎると疲れてしまうので、初回はここまで。

2回目(2d)傷周囲におきまして置き鍼を留鍼

3回目(4d)初日同様に鍼灸と傷周囲に置き鍼

4回目(7d)引き攣れがかなり良いので股関節の運動療法と傷周囲に置き鍼

5回目(9d)初日同様の鍼灸治療実施(股関節部の所見が減弱しなかったのでツボを変更)
痛みや歩行の不安感がほぼなくなった

6回目(15d)症状がかなり減少・傷の痛みや引き攣れが少し気になる。
瘀血・鼠径部のツボと傷周囲に置き鍼を留鍼。

7回目(17d)大分良いので6回目と同様のツボに鍼灸治療する。症状・ほぼ気にならない

なかなか傷に対する治療がないので、やはり鍼灸治療は守備範囲が広い
しかも、効果的であると思われる(ただ個人差もあるのですが…)。
今月は幻肢痛(ファントムペイン)も鍼灸治療を行いました。

やっぱ凄いぞ鍼灸!です。

写真はイメージです。

 

 

 

 

接骨院概要

たいよう接骨院
たいよう鍼灸院

治療内容

各種健康保険、交通事故、労災、
自費診療(針灸・耳つぼ・骨盤調整・筋トレ・美脚)

対応可能な症状

頸の痛み、肩の痛み、腕が上がらない、腰痛、
膝の痛み、肘が痛い、しびれる、足が痛いなど
様々な痛み、仕事・スポーツでの体の不調

受付時間
 
8:00~13:30 ※2
16:30~19:30 ※1 ※1 ※1

休診日:日曜・祝日・土曜午後

※1 火・水・木曜日は18:00まで
※2 土曜日は12:00まで

 
住所

〒270-0222
千葉県野田市木間ケ瀬4709

アクセス

東武アーバンパークライン・
川間駅から車で15分
明日香さんのすぐそば
駐車場10台あり

04-7197-1049