○訪問マッサージについて

按摩マッサージ指圧師が運動療法やマッサージを施術し、脳血管障害・及び後遺症、パーキンソン症候群や脊椎損傷、リウマチや変形性関節症、骨粗鬆症や内科疾患など、様々な疾病で活動レベルが低下して、関節が硬くなった方・筋力が低下している方・歩行困難な方、寝ている事が多い方の褥瘡の予防・浮腫の予防や軽減、残存機能の向上や患肢の機能回復を企図します。

 

○医療保険(健康保険)について

訪問マッサージは医師の同意(同意書)があれば健康保険が適応します。先ずは、かりつけの医師に御相談下さい。もし同意が得られなくても、自費となりますが訪問マッサージは可能です。

○同意を頂けた傷病名と
同意を頂けた症状について

  • 脳梗塞
  • 脳血管障害の後遺症
  • パーキンソン症候群
  • ギランバレー症候群
  • 末梢神経障害
  • 脊椎損傷
  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • リウマチ
  • 変形性膝関節症
  • 骨粗しょう症
  • 大腿骨頸部骨折後遺症

など、また、上記の病名でなく内科的な疾病で長期臥床でも下記の症状

  • 筋麻痺
  • 筋固縮
  • 筋萎縮
  • 運動機能障害
  • 四肢筋力低下
  • 関節拘縮
  • 四肢体幹機能障害
  • 褥瘡予防
  • 浮腫

などの回復のために訪問マッサージが適応しますので、かかりつけの医師に相談下さい。

ページトップへ

スマートフォン | PC